2011年11月09日

続・なごなご情報


mikiph-sconecake.jpg

『なごみなごや』の通販、
以下の3軒で可能になりました。

・ON READING→
・ガケ書房→
・恵文社一乗寺店→

どうぞよろしくおねがいいたします。

+

素敵にご紹介していただきました。

その1
「ON READING」の店主・黒田さんのブログ→

私もまさに思っていたことでした。
語りはじめると熱くなりそうなのでやめますが、
愛する地元名古屋の魅力を地道に伝えていきたいな。

その2
京都在住のライター小春さんのブログ→

きちんと原稿を読んでいただけて、
しかもその感想が私の目指すべきものだったので
とてもうれしかったです(恐れ多いものの)。

原稿を書くときに心掛けているのは
「さらさら読めるけれど、自分らしく」。
そして読後に小さな幸せをお届けできるのが理想です。

ほかにもブログ等でご紹介してくださった方々、
どうもありがとうございます。

+

ついでに、今回の小冊子のデザインコンセプトは…
メンズガーリー!? かわいいもの好きな女性はもちろん、
男性にも手に取ってもらえたらいいなぁと思って
甘さを抑えたデザインに仕上げてもらいました。
書体にもこだわりアリ。ささやかな冊子ではありますが、
そのあたりにもご注目いただけたらうれしいです。

+

写真はなごなご掲載店ではありませんが
いつだったかでかけた、小さなカフェ。
今回は京都で販売していただくことを考慮して
電車+徒歩で行けるお店に限りました。


posted by MIKI at 00:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

なごなご情報

mikiph-114.png

前回の記事でご紹介したお取り扱い店へは
すべて納品が完了しています。

ON READINGさんでは通販もスタートしました。
(追加注文をいただいたので、近日中に納品します)

あと、11/20(日)に大阪の萬福寺で催される
「おおさか小冊子セッション」でも販売していただけるようです。
トークショーやライブ、飲食の出店もあるようですよ。

本当にとてもささやかな小冊子ではありますが、
どうぞよろしくおねがいいたします!

+

カバー付け→おまけ折り→小袋詰め→テープで封函
→本誌に接着→クリア袋詰めが手作業なので、
準備になかなか時間がかかってしまいます…。

ただ、薄くて軽い小冊子なので納品はラクチン。
『カフェうらら』のときは両手で40冊が限度でしたが、
『なごみなごや』は片手でジャスト100冊持てました!
(べつに自慢できることでもないですけれど…笑)

そんなこんなで、仕事の合間にちまちま動いています。


posted by MIKI at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする