2011年10月31日

お取り扱い店のこと


mikiph-donguri.jpg

恵文社一乗寺店×ガケ書房による
『きょうと小冊子セッション』が終了しました。
『なごみなごや』を手に取ってくださった方々、
ほんとうにどうもありがとうございました!

掲載店の店主さんも行かれたそうで、
「なごなご、ベスポジに鎮座してましたよ〜」
と教えてくださいました。ありがたや。

さて、今週半ば(おそらく11/3 or 4あたり)から
以下のお店にて販売がスタートします。


『なごみなごや(nago nago)』vol.1のお取り扱い店

■LIBRO名古屋店
名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館4F
052-264-8526 10:00〜21:00 無休

■seant HP
名古屋市中区栄3-34-41
052-261-4453 11:00〜20:00 不定休

■ON READING HP
名古屋市千種区東山通5-19 カメダビル2A
052-789-0855 12:00〜20:00 火曜定休

■MARI書房
名古屋市中区金山1-17-1 アスナル金山1F
052-322-3315 10:00〜21:30 無休

■as is HP
名古屋市昭和区塩付通3-19-2
052-853-2244 11:00〜19:00
※日曜、祝日は〜17:00 火曜定休

■Le Roux
名古屋市瑞穂区洲雲町2-23-8
052-842-5071
12:00〜売り切れ次第終了 火・水曜定休

■恵文社一乗寺店 HP
京都市左京区一乗寺払殿町10
075-711-5919 10:00〜22:00 無休

■ガケ書房 HP
京都府京都市左京区北白川別当町33
075-724-0071 12:00〜22:00 不定休


とりあえず以上です。
ほかにも声をかけてくださっているお店があるので、
また決まった場合にはお知らせいたします。

ただ、今回はとてもささやかな小冊子なので、
のんびりペースで細々と販売していけたらと思います。

通販を行ってくださるお店もあるはずですが、
まだ正確に把握できていないので、お急ぎの方は
すみませんがお取り扱い店へ直接お問い合わせください。

どうぞよろしくおねがいいたします!


posted by MIKI at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

おいしいいただきもの


mikiph-delicious1.jpg

東京の大好きなカフェ(『にじいろカフェ』P52掲載)
から5周年記念の焼き菓子とコーヒー豆が届きました。

私はこのお店のお菓子と料理の味が大好きなので
(あとドリンク類も抜かりなくおいしいです)
小包を開けた途端、感激! 舞い上がってしまいました。

店主は人見知りだけれど、本当はとても心やさしい女性。
そうでなければ、こんなにおいしくておだやかな気持ちに
なれるものを生みだすことはできないと思います。

5月だったかにお店でイベントがあったときも、
東京まで行けない私のためにお菓子とコーヒー豆を
送ってくださって。かなり疲れている時期だったけれど
おいしいおやつの時間に心を休めることができました。

5周年、本当におめでとうございます!
カフェを続けていくことって、きっと想像以上に
体力も精神力も必要なことだと思います。
でも、人を幸せにできるとても素敵なお仕事。
どうかこれからもご自身のペースでがんばってください。

+

mikiph-delicious2.jpg

今年はなぜだか栗きんとんを食べる機会に
恵まれているのですが、夏に東京から岐阜へ移住した
カメラマンさんが撮影の際に持ってきてくれた
「三久」の栗きんとんがとてもおいしかったです。

写真が変ですみませんが…(なぜか中身の写真がナイ)。
夫は栗が苦手なので、ひとりで食べてしまいました♪

そうだ、近所の秋限定の栗パフェを食べに行かなければ。
ひさしぶりに栗拾いにもでかけたいなぁ。

+

mikiph-delicious3.jpg

『なごみなごや』の掲載のお礼にいただいた
大好きな自家焙煎コーヒー店のコーヒーチケット。

普段、メディアに露出しないお店なので
お願いしておきながら少し心配していたのだけれど、
ありがたいお手紙とコーヒーチケットが届いてホッ。

コーヒーはもちろん、モーニングもケーキもおいしい
すばらしいお店です。もやもやするときなど、
ひとりででかけてリセットさせてもらっています。

+

とりあえず写真がデスクトップに残っていた3点を。
ほかにも紹介したいものがたまりすぎているので追々…。


posted by MIKI at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

喫茶店で仕事?


mikiph-15.jpg

手に取った日に、思わず一気読みしてしまった本。
齋藤孝さんの『15分あれば、喫茶店に入りなさい』。
ビジネス書ですが、私は喫茶店で仕事をすることが
大好きなので、7割方共感できて面白かったです。

電車の3人掛けのいちばん隅の席を選んだり、
空港で搭乗予定ゲートの隣のゲートの椅子に座って
その場を“喫茶店化”するという、普段よくしていることも
書き尽くされていて、びっくり(著者とは行うことの
レベルも心意気もあまりに違いすぎるにせよ…)。
あ、“喫茶店化”とは飲食をすることではありませんよ。

あと、読書や仕事のために喫茶店をハシゴするという話も。
そういえば東京では池尻大橋駅のすぐ近くに2年ほど
暮らしていたのですが、当時は1本道にタリーズ→プロント
→ベローチェ→エクセルシオール→マックと続いていて、
毎日のように2or3軒をハシゴしていました。
『にじいろカフェ』の7割はそれらのお店で書いたはず。
原稿だけでなく、コンテもほとんど出先で描きます。

でも、単にお茶を飲みながらぼーっとする時間も
とても大切だし、いわゆる“カフェ”での長時間の仕事は
できない&したくないので、上手に使い分けをしながら
一生つきあっていけたらいいな。ノーキッサ、ノーライフ。


posted by MIKI at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

ラジオにちょろっと


mikiph-zip.jpg

毎週日曜日の7:00〜10:00に放送されている
ZIP-FM 77.8の「MOTION&EMOTION」。
10/23の回にお招きいただき、9:08から15分ほど
ゲストナビゲーターの成田真美さんとお話します。

おでかけの車内などでラジオを聴く予定のある方、
よかったらZIP-FMに合わせてみてください〜。
そして、私のしゃべりの下手さに笑ってやってください。

ちなみに成田さんはとても心地いい声の持ち主です。
素敵な声質ってうらやましいなぁと思います。
私といえば小学生低学年の頃、近所の男子たちに
「へんなこえー!!!」とからかわれて凹んだ思い出が。
でも後々、声よりしゃべり方のほうがよっぽど変だと
友人からの指摘で知りました。あとイントネーションが
おかしいらしいです。名古屋弁アレンジみたいな…?

話がそれましたが、成田さんの声で穏やかな日曜の朝を!
あと、湯川潮音ちゃんの大好きな曲をリクエストします。
(日曜日の朝に似合うかなーと)


posted by MIKI at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

なごなごの中身


mikiph-nagonago2.jpg

急な熱(38.6)で一瞬ダウンしましたが、
すぐに復活。秋冬恒例の発熱、なんなんだ…。

さて、明日からはじまる「きょうと小冊子セッション」
に出展する小冊子『なごみなごや(nago nago)』
の中身について、すこしご紹介させていただきます。

今号の特集テーマは「愛すべき、小さなお店」。
店主が手間ひまかけて丁寧につくりあげ、
ひっそりとつつましく営む、小さなお店。
そういうお店にこそ、その土地の日常や魅力を
ちらりと垣間みられるような気がします。

今回はカフェに限らず、焼菓子店、ベーカリー、
フランス料理店、雑貨店などジャンルはばらばら。

また、“おまけ”にもお気に入りを詰め込みました。
日頃のお気に入りに加えて、今月末にオープンする
かわいいカフェの情報も潜んでいますよー。
(写真はそのカフェでのひとこま)

「おやつ時間」「旅のかけら」「暮らしノート」
という3本の連載ページもあります。

…とまぁ、こんな具合です。
あと、素敵なデザインはお馴染みいくちゃん、
誤字脱字チェックはかとかずさん(&うちの母)が
行ってくれました。いつもいつも、ありがとう。

そして、ご協力してくださったお店の方々。
ぐっとくるおはなしをたくさん伺えて、
やさしいお言葉もたくさんいただけて
幸せでした。本当にありがとうございます。

小冊子自体は一カ月ほどで制作した
とてもささやかなものなのですが、
掲載させていただいたお店はどこも素晴らしく、
お菓子、パン、料理、雑貨、空間…と
提供するものへの深い愛を感じました。
そして、素敵なお店というのはやはり
店主の人柄も素敵。今回もそう
実感せずにはいられませんでした。

“名古屋から飛ばすカミヒコウキのような小冊子”
『なごみなごや(nago nago)』、
手に取っていただけたらうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

+

おまけばなし。

入稿を終えてほっとしたのもつかの間、
なんと印刷所から、注文した紙の厚さと
異なるものが仕上がってきたという…どーん。
それによって新たな問題点が生じたため、
急きょ決断した解決策で対処するという
修羅場をくぐり抜けました。つ、つかれた。

予定よりも手作業率がアップしましたが、
そのぶん愛情のこもった一冊となったかも…。

+

さて、また夏から続いている仕事に戻りました。
世に送りだすのはまだ先になりそうだけれど
編集はもうすこしで落ち着きそうな予感。
(あ、カフェの仕事ではないです)

最近は、再来年あたりに出せたらと思っている
本のことをぼんやり考えたりしています。
やっぱり企画(またの名を妄想)の時期が
いちばん楽しい。叶えられたらいいなぁ。


posted by MIKI at 16:57| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

“なごなご”と呼んでください


mikiph-nagonago1 .jpg

10/18〜10/31まで開催される
「きょうと小冊子セッション」にお誘いいただき、
小さな冊子を制作いたしました。

なごみなごや(nago nago)
ページ数:32P(表紙含む)+おまけ
サイズ…B6(18.2cm×12.8cm)
印刷:オールカラー 装丁:中綴じ
価格:650円(本体619円)

内容については……長くなりそうなので
また追ってお知らせしていきます。

ただいま印刷待ちなので、写真は本物ではありません。
手作りの束見本です。さらに手作業で行う仕上げが
残っているため、納期ギリギリの完成予定です。どきどき。

なお、10月中は恵文社一乗寺店とガケ書房の
2店舗のみでの販売となります。11月以降のことは追々。

手に取っていただけたらとてもうれしいです。
どうぞよろしくおねがいいたします!




posted by MIKI at 00:00| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

『カフェさんぽ』終了


mikiph-littelepress3.JPG

なんだか月イチブログみたいに
なってしまっていて、ごめんなさい。

9月末、半年におよぶ文化センターの講座
『カフェさんぽ』(第3期)が無事終了しました。

写真はみなさんの制作したリトルプレスです。
愛情がぎゅぎゅっと詰まった作品ばかり。
読み応えもたっぷりでした。すばらしい〜。

それにしても、今回も楽しい方々ばかりで。
この先もご縁が続きそうな予感です。
本当にどうもありがとうございました!

ちなみに最終日は、午前中に文化センターで
作品の見せ合い→港区のカフェでランチ→
夕方また集まって「かちゃぐり屋」で打ち上げ
という濃い一日でした・笑。

なお、後期は文化センターさんの都合により
お休みとなります。今後のことはわかりませんが、
またどこかでなにか行うことになった場合は
このブログでお知らせさせていただきますね。
どうぞよろしくおねがいいたします。

+

今回はいただきもの記録がまったくできず
すみませんでした。また私が用意した
おみやげ(おやつ)記録もしたかったです…。

はー。充実の日々はありがたいけれど、
もうすこしゆとりがあったらなぁ。


posted by MIKI at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。