2010年10月30日

ちょうど10


mikiph-thaigohan1.jpg

メカジキ
ナス(父作)
サツマイモ
パプリカの赤と黄
ピーマン(父作)
エノキ
シメジ
小松菜

仕上げにコーンと水菜。

タイカレーの具材です。

冷蔵庫にあったものを
どっさどっさ入れて、
タイカレーの懐の深さを
探ってみた。実験的。

ちなみにパプリカは
黄色の味がいちばん好き。

あぁ、すでにタイが恋しい。
プーパッポンカリー食べたい。
(でも今はどちらかというと
ベトナム中部に飛びたい)

アジアの仕事がきたらいいのに。
なんて書いてみたり…。

mikiph-thaigohan2.jpg

たまたまiPhotoに入っていた
バンコクの庶民食堂ごはん。
パクチーラブ。

「パクチーハウス東京」に
行ってみたいなぁ。


posted by MIKI at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

朝のスイッチ


mikiph-morning.jpg

自宅で朝食をとって
なんとなく仕事をはじめるよりも、
モーニング(たまにランチ)に
でかけてからのほうが
ずっとはかどる。

外の空気を吸うことって大切。

わが家の近くには
喫茶店やカフェがいっぱい。
少しずつ開拓しています。

「いらっしゃいませ」が
ある日「おはようございます」や
「こんにちは」に変わって、
いつもの席、いつものメニューが
自然と決まってきたりする。

喫茶店やカフェは
私にとって、何気ない日常を
愛おしいものにしてくれる
存在なんだなぁ。

+

写真は行きつけではなく、
何十回と前を通っているのに
はじめて入った喫茶店にて。
トーストは苺ジャム。サラダは+100円。

モーニングで思い出したけれど、
数年前に夫がマックグリドル(朝マック)を
はじめて口にしたとき、「なんじゃこりゃ!
パンがあまい〜」と不穏な顔になりました。

まだ発売されたばかりだったため、
私は「店員さんが間違えてシロップを
染み込ませちゃったのかも…?」と
思わずレジの方に確認してしまいました。
いま思うと恥ずかしい〜。

先日、ひさしぶりに食べてみましたが、
こういうものだと知っていれば
私は問題ないです。でも好き嫌いが
はっきりわかれる商品でしょうね。



posted by MIKI at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

なんとゼクシィ


mikiph-zexy.jpg

もうひとつご報告です。

ちょっと恥ずかしいのですが…。
結婚パーティーのときにヘアメイクをしてくれた
松村美香さんのブログ(1→、2→)を
見てくださったライターさんからの依頼で、
10/23発売の『ゼクシィ東海版』に載っています。

掲載ページはP110とP119です。
ドレスはニューヨークのブランドのもの、
引き振り袖は京都から取り寄せてもらったもの。

今回は載っていませんが、ドレス作家さんが
挙式用に作ってくれたドレスもあります。
デザイン画を描いたり、何度も相談したり、
楽しかったなぁ。一生に一度のいい経験でした。
(最初はあまりやる気がなかったのに、
最終的にはたっぷり満喫してしまいました。
性格的に何事にもいつもこうなる・笑)

ゼクシィは立ち読みできないと思いますが、
ご結婚の予定があってご購入される方は
ちらりと見てやってください〜。

あぁ、結婚式アルバムをオーダーしなきゃ。
事後にやることもいろいろあるなぁ…想定外。

+

ウェディングに限った話ではないのですが、
最近やっと外国人モデルさんの魅力が
心から理解できるようになりました。

昔は「どうして日本人を使わないんだろう?」
と疑問にばかり思っていたけれど、
やっぱり外人さんにしか表現できない
雰囲気ってありますね。似合う背景とか。

特にハーフちゃんはかわいい!!!

ちなみに、国籍など関係なく
昔から変わらず好きな顔はビビアン・スー。
美しくて愛らしい顔立ちに惹かれます。
『靴に恋する人魚』、また観たいな。



posted by MIKI at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

喫茶本にて対談


mikiph-kissabon.jpg

先輩ライター大竹敏之さんの
著書『名古屋の喫茶店』が
リベラル社より発売されました。

P42〜44の「喫茶店とカフェの
何が違う? 何が同じ?」というページに
私こんどうも登場しています。
大竹さんと対談させていただきました。

大竹さんはAll Aboutの名古屋の記事も
担当されていて、これまでにも
『カフェうらら』を紹介していただいたり→
コメダの魅力を語らせていただいたり→
“名古屋ヒット”の1位にしていただいたり→
たいへんお世話になっています。

今回の本は、定番喫茶から穴場喫茶まで
幅広く紹介されていて、喫茶好きには
たまらない内容かと思います。装丁も素敵。

私の大好きな喫茶店もいくつか載っています。
個人的にはコラムページがお気に入り。

書店などで見かけましたら、
ぜひ手に取ってみてください!

+

余談ですが、この対談は真夏に
近所のとある喫茶店で行われました。
大竹さんから秋に発行と聞いていたので
古着のワンピースに毛糸のショールを
羽織ってでかけました。がしかし、
急いでいた私は上半身だけ気にしていて、
うっかり素足&サンダルのまま! しぇー。

車だと、こういうことってよくあります…。
降りてびっくり、みたいな。気をつけよ。



posted by MIKI at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

ばなしシリーズ


10月のはじめにいろいろ書いて、
その後バタバタしてアップできずにいた
ものがあるので、少しずつ載せます。
たいした内容じゃないですけど…。
(何か書きたい気分だったのかと)

「夕食ばなし」は第一弾です。↓



posted by MIKI at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕食ばなし


mikiph-imo.jpg

基本、月・火・木・金は私が作り、
水・日は夫が作ってくれます。
(予定があると交代もあり)

土曜日は外食しましょうの日。
でも、なんだかんだで
家で食べてることも多いです。

内容は、毎日かなり質素な気が…。
私の実家は夕食の品数がとにかく多く、
お肉と魚介は両方食卓にのぼりました。
でも夫に「そんなにいらないよー」
と言われ、品数より量を増やすことに。
(まぁ私もそんなに作れないし!)

調理時間はだいたい20〜40分。
仕事で締め切りに迫られると
動きがスピーディーになるように、
ご飯の炊ける時間をリミットにして
調理するのが自分には合っています・笑。

でも、たまにはもっと手の込んだものを
作らなければ、とも思う今日このごろ。
自分への戒めのため、友人を真似て
2週間ぶんの献立書き出しをしてみました。
取材やら原稿の締め切りやいろいろ
あったにせよ、手抜きが多いなぁ…へへ。

ちなみにこの前半期間は、実家で育てた
野菜などの差し入れがたくさんあって、
1週間(6日間)のふたりぶんの夕食代が
なんと600円程度で済みました。感謝!

◇月◇
・エノキとゴボウの豚肉巻きバジルソース
 ニンジンソテー添え
・マグロとアボカドの醤油マヨ和え
・お吸い物
・白飯

◇火◇
・ピリカラ手羽先
・ジャガイモと野菜数種とバジルのポトフ
・甘長唐辛子とシメジの和風炒め
・白飯

◇水◇(夫担当)
・エマダツィ(唐辛子×チーズのブータン料理)
・鶏のグリル ナスとシメジ添え
・白飯

◇木◇
・野菜とバジルたっぷりガパオライス
(鶏そぼろごはん)目玉焼きのせ
・近所のお祭りで買ったリング焼き
・豆腐のお味噌汁
・梨

◇金◇
・大葉と梅とツナの和風パスタ
・ナスとアボカドのゴマ醤油炒め
・オクラとエノキのおひたし
・黒豚味噌(鹿児島土産)
・リンゴ

◇土◇
・それぞれ外食

◇日◇(夫担当)
・焼うどん ソース味と醤油味2種
・ナスと甘長唐辛子とツナの和えもの
・白飯
・梨とリンゴ

◇月◇
・タラのハーブ焼き
・トマトと玉子の中華炒め
(↑大好きな中国家庭料理)
・サツマイモのバターソテー
・お吸い物
・白飯

◇火◇
・野菜と鰯つみれのちゃんこ鍋
・お餅&大葉雑炊
・梨とリンゴ

◇水◇
・豚肉と野菜とキノコの蒸し鍋
(2日連続鍋!)
・玉子雑炊

◇木◇
・ハンバーグ 母の手作りラー油で
・ルッコラなどの葉サラダ
・キノコ類と野菜と蒟蒻の炒めもの
・ナスと大根の味噌汁(久々の赤味噌)
・白飯
・みかん

◇金◇
友人らと外食

◇土◇(夫担当)
・鮭とシメジと野菜のホイル焼き
・ゴボウや大根やさつま揚げなどの煮物
・白飯

◇日◇
・牛肉と小松菜とエノキの煮物
・コーンとキュウリのポテトサラダ
・シシトウの味噌和え
・大葉にんにく醤油ごはん

はい、お肉大好き夫婦です・笑。
あと普段は大根やホウレンソウのお味噌汁を
よく飲みますが、途中で味噌をきらしていました。
こうやって書き出してみると、へんてこな
バランスの日が多々あることに気づきます…。
お互いに「食べたい!」だけで作っているので。
あと、煮物をあまり作れていないのと
生野菜を食べていないのが気になるなぁ。
(葉ものが高騰していたからでもあるけれど)

それにしても、かなりの粗食なのに痩せることなく、
むしろ太ったのが不思議でならず…どーん。
もしかすると、毎晩ふたりでご飯2合を
食べきっているからでしょうか(多い?)。

+

写真は秋のお楽しみ、大学イモ。大好き。
私はおかず派ですが、夫はおやつ派です。

居間の照明が暗く、うまく撮れません。
夕食をきれいに撮影している方は
どんな照明なのかなぁ。気になる…。

そうそう、あと鉄のフライパン(柳宗理と無印)
を愛用しているので、わが家の食卓には
焦げ目が多い気がします。えー。

また近々、器ばなしもしたいな。
使いやすいもの、好きなもの。



posted by MIKI at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

tokyo 3days


書きなぐり日記、失礼します。

□金曜日□

昼前に自宅を出発。あっという間に品川着。

今年の夏に『にじいろカフェ』を見て
メールをくださっていた出版社に
やっとハジメマシテのご挨拶。いろいろ話す。

フリーになって、一度も営業をすることなく
興味のあるお話をいただけていることは
本当に幸運で光栄だと近ごろつくづく実感する。

てくてく歩いて、渋谷の「ON THE CORNER
NO.8 BEAR POND」で手紙を書きながら休憩。
カフェラテとサツマイモのパンをオーダー。

mikiph-tokyo3days1.jpg

すでに暗くなっていたけれど、「間に合うかも!」
と新橋へ。目的はパナソニック電工汐留ミュージアム
にて開催中のバウハウスのキッチン展!

機能美あふれる道具や設計に釘付けになった。
期待どおりの内容で満足。撮影可・ネットへの
掲載可というコーナーがあったので載せてみる。

mikiph-tokyo3days2.jpg

mikiph-tokyo3days3.jpg

mikiph-tokyo3days4.jpg

mikiph-tokyo3days5.jpg

mikiph-tokyo3days6.jpg

夜は友人Rちゃんの家に泊めてもらう
予定だったものの、寝不足で体調が優れないのと
あまりに急なお願いをしてしまったことを
申し訳なく思っていたので、今回は急きょ
新宿のホテルを予約することに。4100円也。
(Rちゃん、また次回泊めてねー)

小さな台湾麺を食べて、「東京ビジネスホテル」
にて2時間ぐらい眠る。そして、完全復活!

その後、コンビニで夜食を買い込み、
iPhoneで少しだけ仕事をしてオヤスミナサイ。

+

□土曜日□

朝から東京ガスのCMにじーん。→

ホテルの洗面所が何気にかわいくてパチリ。

mikiph-tokyo3days7.jpg

友人との約束の13時まで時間があるので、
ホテルをチェックアウト後、フレンチトーストが
評判の喫茶店「CAFE AALIYA」にて朝食。
薄暗い店内は朝向けではなかった…。

まだまだおなかに余裕があったので、
前々から気になっていた「Cafe HAITI」で
名物のドライカレーを食す。ハイチコーヒー付き。
個性的な店内もおもしろく、ぜひまた行きたい。

mikiph-tokyo3days8.jpg

mikiph-tokyo3days9.jpg

新宿といえば『にじいろカフェ』で紹介させて
いただいた喫茶店(P153掲載)が大好きなのに、
今回は行けずじまいだった。次回はかならず。

京王多摩川駅で去年のもみじ市スタッフだった
Kさんと合流。いざ、もみじ市へ。わくわく。
河川敷にはすんごい人!!! 去年よりだいぶ広い。

mikiph-tokyo3days10.jpg

mikiph-tokyo3days11.jpg

mikiph-tokyo3days12.jpg

mikiph-tokyo3days13.jpg

スタッフの方や出展者さんなどたくさんの人と
挨拶しながら、ふたりで1店ずつのんびり巡る。

お天気も最高だし、栗コーダーカルテットの
演奏もすばらしいし、とっても平和な気分♪
さらに小谷田さんのお茶碗を購入して上機嫌に。

スダチソーダを買い(おいしかったなぁ)、
芝生に座ってキセルの音楽をじっくり楽しむ。
個人的には大好きな「ビューティフルデイ」も
演奏してほしかったな…なんて。

その後もぶらぶらして、終わりのパレードまで
見届けた。いまこの瞬間、世界でいちばん
ピースフルな場所はここかも、と思ったり。

mikiph-tokyo3days14.jpg

Kさんと別れて、電車とバスを乗り継ぎ
『にじいろカフェ』でお世話になったカフェ
(P60掲載)へ。驚かせようと思って連絡を
しなかったので、わっ! という反応。ふふふ。

あいかわらずおいしくてほっとするラテと
チーズケーキを堪能。このカフェが自宅への
帰り道にあったらどんなに幸せか…と思う。

mikiph-tokyo3days15.jpg

晩ごはんに誘っていただき、ご夫婦おすすめの
カレー屋さんへ。メニューは4種類のみ。
うんうん、おいしーい! 東京で暮らしていた頃に
知らなかったのが悔やまれる。次回もぜひ。

結局、宿泊先の友人O宅まで送っていただき、
大好きなお茶までいただき、本当にありがたい。
お会いするたび、お話するたび、
バランスのとれた素敵なご夫婦だなぁと思う。

半年ぶりの友人O宅は、あいかわらず
自宅のように爆睡できる素晴らしい空気感。
マシンガントークの末、オヤスミナサイ。

+

□日曜日□

あぁ、寝坊。すでに10時をまわっている。

友人Oも私も湯川潮音ちゃんが大好きなので
もみじ市へ聴きにいく気満々だったのに、
到着したのはちょうど終わってしまったところ。

せつないので、潮音ちゃんの姿だけは
拝ませていただく。歌声、聴きたかったな…。

mikiph-tokyo3days17.jpg

mikiph-tokyo3days16.jpg

mikiph-tokyo3days18.jpg

そうそう、ザ・プーチンズという二人組が
すんごくおもしろくて、しばし釘付けになった。
“ロシア系異色マトリョーシカユニット”らしい。

じゃがいもと若布のかき揚げと
自家製ジンジャエールを買い(どちらも美味!)、
芝生に座っておしゃべりに花を咲かす。
心地いいtico moonの演奏も。

mikiph-tokyo3days19.jpg

mikiph-tokyo3days20.jpg

もみじ市を後にして、立川へ向かう。
『にじいろカフェ』でお世話になったカフェ
(P50掲載)の4周年記念日だったので、
ぜひ行きたい! オメデトウを伝えたい!
と友人に付き合ってもらった。
名古屋へ戻ってからも焦がれ続けていたし。

窓際の席でサンドイッチセットと紅茶を注文。
チキンのサンドイッチもスープもサラダも
私の味覚にストライク! というほどおいしくて、
やっぱりここが大好きだなぁと改めて感じた。
(スパイスやハーブが好きな人に特におすすめ)

遠いので頻繁に行けないのが残念だけれど、
これほどに惹かれる場所が存在するというだけで
幸せなことだな、と思ったりする。

4周年記念のおみやげもいただいて、
器屋さんも覗いて、ほくほく気分で帰路についた。

(お隣のお店にもご挨拶をするつもりだったのに
他事を考えていてうっかり…おバカな私)

mikiph-tokyo3days21.jpg

電車の中でも友人Oとの話は尽きず。
こんなに気を遣わず一緒にいられる人は貴重。

出発時にはもう1泊しようか迷っていたけれど、
月曜に急ぎの仕事が入ったため、
後ろ髪をひかれながらも名古屋へ戻る。

新幹線の中、いただいたお菓子をひとつ味わって、
とてもいい気分で眠りについた。

名古屋と我が家はやっぱりとても落ち着く場所。
けれど、こうやってたびたび遠くへでかけて
新鮮な空気を吸収することは、これからもずっと
自分にとって必要不可欠なのだろうな。


おわり。




posted by MIKI at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

ライオンという名の喫茶店


mikiph-lion.jpg

日々の生活の中で、喫茶店チェック、
レトロ建築チェックは学生時代から続けているけれど
(今日もうどん屋の向かいにかわいい建物を発見)、
何度も通っていたのに気づかなかった喫茶店。

ここからそう遠くないへんてこなビルで
ひとり暮らしをしていたこともあったのに。

いちばん奥の不思議な空間で
リベラル社のふたりとかなりの時間を過ごした。

外に出たら暗くてびっくり。

時空を越えた! みたいな瞬間だった。

+

書きたいことも宣伝などもちょこちょこあるし、
載せたい写真もたくさんあるけれど、
あぁ日々がおどろきの速度で流れてゆく…。

・「バウハウス・テイスト バウハウス・キッチン展」
へぜったい行くぞ。いざ汐留ミュージアムへ。

・スパイラルでのmina perhonenの「進行中」は
とうとう間に合わなかった。どーん。

・もみじ市、すんごい人出のような気がするけれど、
空気と再会を楽しみにでかけよう。そうしよう。

・「百草」での三谷さんと辻さんの展示も
すごーく行きたい。辻さんのガラスは長年の憧れ。

・羊毛とおはなの今年のアルバムで
泣きそうになる曲がある(いや、実は泣いた)。

・ファーストフード店にて、学生さんたちから
謎めいたイベントに誘われて戸惑った。ほんと謎。

・オォ〜シャンゼリ〜ゼ〜♪とひとり歌いながら
トイレに消える女性に遭遇。いいことあったかな。

・野良猫ちゃんの立ち入り禁止区域をつくるべく
ネットで柵を購入したら、おまけが生ワカメ…謎!

・ひさしぶりに欲しい本(書籍、雑誌、ムック)が
多すぎて悩ましいこの頃。自分に買いすぎ注意報。

・今晩は四日市名物のトンテキを作ってみた。
“こってり”ばかり喜ばれる。ちょっとフクザツ。




posted by MIKI at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

エアメール


mikiph-airmail.jpg

ノンタン!?

大好きだったので
つい反応してしまいました。

中川区の公園にて。

+

ブータンの首都・ティンプーから
両親へ送ったエアメールが
今ごろになって届いたそうな。
ちょうど1カ月かぁ、遅っ!

民宿で「3カ月ぶりに客がきた」
と言われた中国雲南省の少数民族の村や、
乗り合いトラックを乗り継いで
やっとこさ辿り着いたミャンマーの秘境や、
インドからバスで丸2日かけて
渡ったネパールの山あいの町からでも
もうすこし早く届いたのに…。
(もちろんヨーロッパやアメリカ、
トルコやエジプトなどから送った手紙は
スムーズに届いた。インドは遅かったかも)

そう思うと、いろいろな意味で
まだまだ遠い国なんだな、ブータンって。

旅の写真、なんとかしなきゃ。
新婚旅行アルバムをつくろう。

+

そういえば、元「9chaiR」の店主から
エアメールが届いた。カナダより。
キラキラした言葉たちから
彼女の明るい笑顔が浮かんできた。

たくさんのいい空気を吸い込んで
帰ってくるのがとても楽しみ。



posted by MIKI at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

陶芸発見会


mikiph-hakken1.jpg

mikiph-hakken2.jpg

mikiph-hakken3.jpg

mikiph-hakken4.jpg

mikiph-hakken5.jpg

mikiph-hakken6.jpg

mikiph-hakken7.jpg

mikiph-hakken8.jpg

秋晴れのある日、デザイナーの広瀬さん、
カメラマンのサジさん、スタイリストの永井さんと
土岐&多治見ツアーへ。題して「陶芸発見会」。

1時間刻みのスケジュールが送られてきて、
「わ〜取材みたい」と他人事に思っていたけれど、
実際に取材のような1日でした。あれこれメモメモ。
サジさんはガシガシ撮影、広瀬さんと永井さんは品定め。
(私も一眼レフを持っていけばよかった〜)

連れていってもらったのは、陶器会社と
3人の作家さんの工房と1軒のギャラリー。
(案内してくださった小平さんに感謝!)
出会う方出会う方、感性も考えもそれぞれで、
でもどの方もキラリと輝くものを秘めていました。
自分の好きなことをとことん突き詰める暮らしは
心底うらやましくもあり、でもきっと計り知れない
苦悩と人生をともにすることでもあるような。

そんな作家さんたちの仕事への真摯な姿勢に
ひさしぶりに大きな刺激を受けた気がします。

mikiph-hakken9.jpg

お昼はおいしいおそば屋さんでざるそば&天丼。
夜は名古屋へ戻って、ビールと串。その後、ワイン。

mikiph-hakken10.jpg

自宅へのおみやげは、藤居奈々江さんの器。
彼女が操る“蹴ろくろ”、よくよく思い出してみると
トルコのカッパドキアを旅したときに
陶芸工房で体験させてもらったことがありました。

生き方は人それぞれ。幸せのかたちも人それぞれ。
作家さんからも一緒に巡った人たちからも
いいパワーをもらえた1日でした。ありがたや。

私も自分のペースを守りながら、
生涯かけて好きなことを続けていこう。

+

↓勢いよく他2日ぶんもアップしてみました。



posted by MIKI at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

のんびりホリデー後編


mikiph-ie.jpg

日曜日は、オープンハウスの見学にでかけました。
(写真を撮らなかったので、またまた仕事部屋の
日差しカットを。今度はとんでますね・笑)

無印と安城の会社に続き、3社目のおうち見学。
がしかし、今回は(も?)まったくピンとこない…。

私はたぶん、“家”に対する思い入れが強いほうです。
理由はいろいろあるのだけれど、書きはじめると
延々と続く気がするので、またあらためて。

古い家も大好きだし、リノベーションも
いいなと思ったこともあるけれど、一生に一度、
「ゼロから家を造る」、そして「家を育てる」
ということに昔からものすごく興味があります。

…で、その後に思い立ってもう1カ所
前々から気になっていた建築設計会社をのぞき、
感じのいいオーナーさんと少しだけ話して帰りました。

知人で土地を探すのに、なんと7年費やした人がいます。
私たちもそんな気分。いい場所、いい建築家に
出会えるまで、のんびりじっくり考えればいいやと。
(そしてあっという間に歳をとりそうな予感)

それと、実は2年前からとても気になっている
借家があって(空いたら連絡をくれるらしい)、
家を建てる前にそこにも住んでみたいなーなんて・笑。
高い木々に囲まれていて、畑もできるお庭があって、
南向きの広いリビングがある最高の平屋なので
とうぶん空かない気もするけれど…。

なにより、立地重視で決めてしまった
今の借家の居間と台所の日当たりの悪さを
いつまでガマンできるかが深刻。ほんとうに。
毎朝、壁を壊したい気分になってます。キーー!

あ、「のんびりホリデー」から脱線しました…。




posted by MIKI at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

のんびりホリデー前編


mikiph-happy1.jpg

mikiph-happy2.jpg

mikiph-happy3.jpg

mikiph-happy4.jpg

土曜日、中川区の荒子観音で
催された「ハッピーナカガワ村」へ。

あいにくのお天気だったけれど
(写真にやる気がないのはそのせい…)
オーガニックなお店の屋台が並んでいました。
ホームページによると49店も!

私たちのお目当ては、結婚報告式で
演奏してくれた“山田晋吾とマキノリョータ”。
おむすびをほおばりながら聴き入りました。
やっぱり好きだなぁ…としみじみ。

山マキの音楽はもちろん、結婚パーティーで
流した曲はどれも思い出となっているので、
とても大変だったけれど始まりから終わりまで
約60曲をすべてふたりで選んでよかった。
(会場の人にも友人らにもびっくりされたけど、
普通はそうするものとばかり思い込んでいた…。
演出以外のBGMはおまかせの人が多いらしい)

雨がひどくなってきたので早めに帰ったものの、
思い立ってふらりと出かけたわりに
心地いい時間を過ごせた、いい休日でした。

そうそう、うろつく中島デコさんを何度も発見!
レシピコンテストもあったようです。
デコさんのお店もいつか訪れてみたいなぁ。



posted by MIKI at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

つぶやきごと


mikiph-kirakira.jpg

キンモクセイの季節になって、
ふとフジファブリックの「赤黄色の金木犀」
を思い出した。もう生では聴けないけれど。

+

写真はまったく関係なく、
ただ仕事部屋の古い窓ガラスを通して
届く光がキラキラきれいだったので。
でも、写真には写らないなぁ。

+

すこし前に映画『ソラニン』を観て、
いにおの漫画を読み返したくなった。
そういえば、タイ航空の機内で
『サヨナライツカ』も観たな。
バンコクのマンダリンオリエンタルに
うっとり。いつの日か訪問してみたい。

+

インテルのCMの平屋(外観)がかわいい。
ロケ地は北鎌倉の「たからの庭」とか。
いつもCMやドラマの背景ばかり気になる。
あいかわらず古い一軒家にばかり惹かれる。
(ホタルノヒカリの家も相当よかった)

+

“ばなし”シリーズ(?)で夕食ばなしと
アクセばなしを書いてみたけれど、
なにやら風邪っぽいのでマタイツカ…。



posted by MIKI at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

服ばなし


mikiph-fashion1.jpg

昨年末ぐらいからかな、
ファッション誌のライター仕事の依頼が
ぐぐんと増えたように思います。

ナチュラル系のファッション誌、
本当にたくさん出るようになりましたからねぇ。
本屋さんに行くと、初めて見るタイトルがいっぱい。

残念ながら、スケジュール等の関係で
ほとんど引き受けられていませんが
(とてもありがたいのに…すみません)、
たまのファッション取材はなかなか楽しいです。

大変なことはただひとつ、物欲と戦うこと!

mikiph-fashion2.jpg

なんだか不思議な構図ですみませんが…。
(ナチュクロから送ってほしいと頼まれたときの
ボツコーディネート画像です。たしか夫撮影)

寒くなってくると、キルトプリーツスカートの出番です。
昔から大好き。古着でも3、4着持っています。
写真はアイルランドの「O'NEIL OF DUBLIN」のスカート。
購入したのは6年ほど前ですが、今年も履きます!

今冬はコートが見つかるといいな。
ぬくぬくだけれど、すっきりしたかたちの。
「evam eva」のポンチョみたいなストールベストにも
心惹かれています。うーむ、買ってしまうかも。



posted by MIKI at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

ジュースばなし


mikiph-juice1.jpg

コーヒーばなしを書きましたが、
ジュースも大好きです。幼い頃からずっと。
(以前にもりんごジュースばなしとか
ジンジャエールばなしとか書きましたねぇ)

この前のイベントでお客さまにいただいた
信州のブルーベリージュース、いちごジュース、
うめエキス。このブログを見てくださっていて、
「ジュースが好きみたいだったので…」と。
ありがとうございます〜。いちごジュースにわくわく。

mikiph-juice2.jpg

ブータンでもお土産にりんごジュースを購入。
瓶が分厚くてぽてっとしていて、いい感じなのです。
昔の日本の瓶みたいに。栓の色もまちまち。

現地で飲んだりんごジュースは甘すぎず
おいしかったです。これもそうだといいけれど。

にしても、まだお土産を整理できていなくて
誰にも渡せていないという…。荷解きが苦手だー。



posted by MIKI at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

コーヒーばなし


mikiph-coffee1.jpg

余裕のある朝は、香りを楽しみながら
コーヒー豆をごりごりごりごり…。
ハンドドリップ(わが家はKONO式)で
濃いめに淹れて、ミルクたっぷりの
アイスカフェオレをごくごく飲みます。

または、近所のコーヒー屋さんへ
モーニングにでかけます。
そこではアイスコーヒーをごくごく。

昔はどちらかというと苦手だったのに、
今では飲まない日はないほど好き。
おそるべし、コーヒーの魔力。

mikiph-coffee2.jpg

とある素敵なカフェの店主から
北海道のお土産にいただいた、
森彦3号店「D×M」のコーヒー豆3種。
本店と2号店は行ったことがあって
大好きなので、ここもいつか必ず。

mikiph-coffee3.jpg

こちらは鹿児島でお世話になった
お店の方が送ってくださったもの。
突然届いたので、びっくり&感激。
カフェオレで飲むのがおすすめだそう。

他にもここ数カ月で東京、栃木、愛知など
各地で焙煎されたコーヒー豆をいただいて、
自分で購入することなく暮らしています。

感謝、感謝の毎日です。



posted by MIKI at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。